アクセサリーづくり | WORKSHOP

2018.12/8(土) 開催

 HiNGEの葉っぱのアクセサリーパーツを組み合わせてオリジナルパーツを制作。

シルバーの丸線や真鍮の板を切ったり、叩いたり、刻印を打ったりして仕上げていく。

.

パーツに色を付けて組み合わせ、ピアス(イアリング)、またはネックレスにする。

.

最初は道具の使い方と工程を教えてもらい、それぞれ合わすパーツのバランスを見ながら好きなカタチに仕上げていく。

刻印で好きな文字を入れたり、色を塗ったり、模様をつけるための道具もあって、

デザインの幅が広がると、作ることが楽しくて仕方無くなる。

アクセサリーづくり、のはずが、ひとつの小さなパーツへのイメージがどんどん膨らみ夢中になりました。

いく通りもある作業工程は、2時間では足りなく興味が募るばかり。

参加された皆様の作品
2018.12/10(月) 追加開催
平日の夜にも追加でワークショップを開催しました。夜のワークショップも、意外にも集中して延々と制作できる勢いでした。
皆さま、たくさんパーツを作られて楽しまれていました。

Relay

グラフィックデザイン事務所C'est la vieが 運営するスペース&ギャラリー

0コメント

  • 1000 / 1000